カート
ユーザー
絞り込む
商品別
サービス
ショップ
  • ホーム
  • 休日のお昼はどうしてる?オリーブの食器でワンランク上のブランチをしよう!

「休日のお昼はどうしてる?オリーブの食器でワンランク上のブランチをしよう!」

忙しい毎日を過ごす現代の女性たちは、休日くらいゆっくりしたいという気持ちが強いことでしょう。家事もそこそこに、気の合う家族や友人たちと美味しい食事をゆったり味わうのが理想ですね。

とはいえ、美味しい食事は外食では叶わないことも多いです。日頃からヘルシーな食事を心がけている人ならなおのこと、「味が濃い…」だったり「もっと野菜が欲しいな…」と感じてしまいがち。

ヘルシー志向の女性たちに支持されている“内食”を実行してみませんか?手の込んだお料理や高い食材は不要です。素敵なブランチは、ほんの少しの工夫でいともたやすく出来ますよ。

お家で食べる“内食”が流行のワケ

添加物や保存料が氾濫している現代だから、食には気を配りたいものです。食を大事にすることは、自分を大事にすることでもあり、結果的に周囲の大事な人を大事にすることにもつながります。

お店で食事をすることを“外食”というのに対して、家で手作りの食事をすることを“内食”、家でお惣菜中心の食事をすることを“中食”とよぶことがあります。

今、ヘルシー志向の女性たちに注目を集めているのは、“内食”と“中食”です。お家でリラックスしながら、身体に良いものを食するといった「本当の意味での贅沢」が見直されています。

身体に優しいヘルシーメニュー

内食のメリットは、何といってもお野菜多めで油分少なめの身体に優しい食事がとれるという点です。外食で味の濃い食事になれてしまうと、舌も濃い味しか受け入れられなくなることをご存知ですか?また、女性は男性に比べて塩味を強く感じる傾向があるので、外食が重たいと感じやすいとも言えます。

自分好みの味にできて、美味しい食事が実現

体調によって、味の好みも変化しますよね。疲れている時には酸味の効いたお料理だったり、スパイス盛りだくさんの食事がとりたかったりします。一方で、「胃が弱っているな…」と感じたなら消化の良い薄味のものを選ぶべきでしょう。外食では対応しきれない、細かな味の好みまでも調整できるのが内食の良いところです!

手作りの丁寧な食事は、心を豊かにする

たまには外食も良いのですが、いつも外食もしくは買ったものを食べている状態では問題です。なぜなら、糖質と脂質の摂り過ぎとカルシウム、ビタミンの不足に陥ってしまうからです。ある専門家は、食事をおろそかにしている人や子供はイライラしたり、ひいては非行に走りがちだと指摘しています。丁寧な食事は身体の健康ばかりでなく、心の健康もサポートするということでしょう。

パパっと簡単料理でも、オリーブの食器に盛りつければ素敵!

先に書いた通り、今、注目されているのは“内食”と“中食”の2つです。もちろん、できることなら手作りで対応したいところですが、そこまでの時間がとれないこともあるでしょう。

そんな時は、お惣菜を上手に利用すると良いですね。最近は食材にこだわった身体に優しいお惣菜も多数、販売されています。

内食や中食をするにあたってもう一つ、気を付けたいのは盛りつけです。LittleDesignerではオリーブの食器をおすすめしています。せっかくの美味しいお料理やこだわって買ってきたお惣菜も、適当な盛り付けでは魅力が半減してしまいます。

オリーブの食器をご覧いただくと、一つ一つ、模様が異なることにお気付きでしょう。それは、オリーブの木が育った環境と時間が異なるから。つまり、食器の個性ということができます。大事な食事を大事な人と楽しむ時、そこには必ずこだわりの食器があるはず―そういう一品に、是非、オリーブ食器をお選びください