カート
ユーザー
絞り込む
商品別
サービス
ショップ
  • ホーム
  • 今日はお外でランチ〜オリーブの食器を

オリーブ食器を持ち出し、お散歩ランチをオシャレに演出

ゴールデンウィーク最終日ですね。

何かご近所で楽しめることはないかなと考えて、リーズナブルにお弁当と缶ビールをを持って散歩へ行くことにしました。そこでオリーブ食器ユーザーの私はふと思いついたのです、「オリーブ食器も持って行ってオシャレに飾って楽しめるかな」と。思い立ったら早速という私は、実際にお弁当と一緒に持って行きました。

インスタは得意ではないですが、写真映えするものを作れるといいな

到着。広い空。広がる新緑。

それではまずお弁当のご紹介です。と言いましてもビールのおつまみ程度。タッパーに入れたままと缶ビールそのままがこちら。

この状態だと何だか味気ないなと思いました。で、早速オリーブ食器の登場です。

まずはオリーブ食器のまとめ画像を撮影。外で撮影なんてあらためて新鮮に見えます。モデルが人ではなくてオリーブの食器というのも新鮮な気持ちになりました。

I

そして本番のおつまみとのコラボです。ハート型やリーフ型の小皿に盛ってみました。

揚げ春巻きやシューマイといった中華です。オリーブ食器との相性も全然OKだと思います。

カッティングボードには白い海老ニラ饅頭をコンパクト且つ立体的に。フレンチのように、大きなお皿の中心に小さく盛るというセンスに習いました。上品に見えませんか??

ちなみに上の画像のフォークもオリーブの樹でできているんですよ。

コースターも持ってきました。缶ビールを上に。

こちらはコースターを名刺代わりに活用したショット。SNSやブログ向けの使い方だと思っています。

そして、飾り付けた全体はこんな感じです。

最初のタッパーに詰めただけのおつまみと缶ビールだけという風景とは全然オシャレさが違っています。

今回はこのテラスで、新緑と広い青空を眺めながら、オリーブ食器に盛り付けたランチを楽しむことができました。感想としては、「やってみるものだなあ」です。お金を出して旅行へ行ったり、眺望のよいレストランで外食をすることもモチロン楽しいです。でも、今日のランチは、何だか某夢の国の言葉を思い出して、小さな小さな幸せを感じることができました。

「笑顔のきっかけは、いつだって、そばにある」

「きょうも、ちょっといい日に、なりますように」

私の好きな言葉です。

我が家にあるオリーブ食器が、こんな笑顔のきっかけと、ちょっといい日を体験させてくれた、そんなGW最終日でした。

今回登場したオリーブ食器たちのご紹介

今回のお散歩ランチに持ち出したのは上記とコースター(要お問合せ)といった内容ですが、我が家にはスプーンやボウルもあるんですよ。夏はアウトドアの季節です。近隣でアウトドアを楽しむ際にもしオリーブ食器もあったらと、想像してみてくださいね。