カート
ユーザー
絞り込む
商品別
サービス
ショップ
  • ホーム
  • オリーブキッチン用品が人気♪ リピーターさんに聞いたオリーブまな板の「イイトコ」。
オリーブ道具のよさ
 

リピーターさんに聞いた、オリーブまな板の「イイトコ」。

 
 
こんにちは。店主です。 
オリーブの木は美しい木目が特徴です。天然の木から切り出していて、木目一つ一つ全て異なります。その大量生産にはない表情や暖かみに愛着が持つ方も多くいます。食器は陶器から白木までいろいろなタイプがありますが、オリーブ製食器は決してメジャーではないもののファンも多いのも事実です。
 
そんなオリーブキッチン用品の中でも特に人気なのが、まな板。
今回、繰り返しご購入いただいているユーザーの方にご協力を頂き、オリーブキッチン用品の良さを直接お聞きしました。 

オリーブのまな板が人気5

オリーブのまな板が人気オリーブのまな板が人気
 


 

オリーブまな板の「イイトコ」。

 

1. カッティングボード(まな板)としても、食器としても使える点

カッティングボード(まな板)としての機能だけでなく、そのままカフェ風の食器に使えることです。たとえば、インスタ映えするお皿として、また、調理したまま盛り付け直さずにそのまま食卓へ出せるのでとても気に入っています。
 

2. 悩まなくても見栄えよく盛り付けられる

普段料理を盛り付けるとき、どのお皿にどんな風に盛り付けたら綺麗になるか?結構悩んだりしませんか?オリーブの木には元々天然の木目の模様がかっかっているので、カフェっぽいメニューであれば何を載せても綺麗に見えます。サンドイッチ、ピザのようなフィンガーフードから、茶色い肉料理、緑の野菜、赤系のトマト、白いチーズなど。何を載せても整うのは、料理を出す側からするととてもいいですね。
 

3. まな板としての性能が非常に高い

木のまな板は、プラスティックや樹脂のまな板に比べて機能面のメリットがあります。疲れにくい、まな板に匂いがつきにくい、包丁の刃に優しい、の3つです。
まず、木のまな板の特徴として適度な柔らかさと弾力性があります。よって、包丁が滑ってしまうことも少ないため、適度に力を抜いてカットできます。お子様が料理される際は、より安心できますね。
 また、食材を切る前に簡単に表面を水に濡らすだけで、色や香りうつりも防ぐことができます。プラスチックのまな板のように傷に色やにおいが染み込んでしまうことは少ないのも特徴的です。
さらに、プラスチックのまな板のような硬さがない天然の弾力があるため、包丁に優しく、わたしも長年つかっていますが、セラミックのような鋭い包丁との相性がとてもいいようにおもいます。
 

以上がオリーブキッチン用品の「イイトコ」です。長年ユーザーならではの視点に店主もびっくりしました♪皆様、アンケートへのご協力、誠にありがとうございました。

今回、長年オリーブの食器を使われている方、愛着を持って使われている方にアンケートさせていただきました。もちろん他にもここに書ききれない魅力が沢山ありますが、とにかく木目の美しさと、いい意味での個性的な柄に魅了される方が多いように思います。

さて、こう書くとオリーブキッチン用品はメリットだらけに見えますね。でももちろん、デメリットもあります。これは、私が普段使っていて感じたことや、他の方からお聞きしたものを記載しますので、新たにオリーブ用品を使い始めようと検討されている方は是非ご参考にしてみてください。 
 
 

1. 天然の木なので傷がつく

皮製品もそうですが、天然の素材から切り出しているので傷はつきやすいです。プラスチックや樹脂のまな板も同様ですが、天然で綺麗だからこそどうしても、傷つけたくないという気持ちが強い方が多いかもしれません。
 

2. 手入れが大変そう。。。というイメージが強い

これは、実害というよりよく言われることです。手入れをちゃんとしないと使えないというイメージが強いかもしれません。1、2時間の調理時間の間濡れている分には何の問題もありませんが、何時間もびしょびしょに濡らして置くのは木が傷む原因になります。あまりそのような使い方をする方は多くないとは思いますが、プラスチック、樹脂のまな板の使い勝手とは大きく異なる点ですね。ホームパーティーなどで、2〜3時間食品が乗っている程度は何の問題もありません。
 
ちなみに、使っていると乾燥しますが、こちらは1分以内の手入れで解決するので「オリーブ製キッチン用品のお手入れ方法←お手入れの様子動画解説付き♪」もご覧ください。
 

3. 材質により、木が割れたり、反ったりする

木材の材質によりますが、天然の木のため、長年つかっていると曲がったりすることはあります。当店の木は硬質のオリーブですのであまりその心配はありませんが、安いアカシア製のものなどは曲がったものを見たことがあります。これは値段より木の種類に依存する話なので、永く使えるような木材で安物でなく、オリーブやメープル等のある程度の硬さのあるものをおすすめします。
 
 
 
ということで、メリット、デメリットは色々あります。
 
一番は、普段使いはプラスチックや樹脂にし、ちょっと気分がノッっている時に木のまな板がいいと思います。
 
こちらに、アートギャラリーとして、オリーブの木で食卓を彩った写真を載せましたので、見てみてください♪
 


オリーブのまな板が人気

オリーブのまな板が人気3

オリーブのまな板が人気5

オリーブのまな板が人気6

オリーブのまな板が人気7


オリーブのまな板が人気