カート
ユーザー
絞り込む
商品別
サービス
ショップ
  • ホーム
  • オリーブと地中海料理とワインと

オリーブと地中海料理とワインと

自宅で「づくし」を堪能してみる

自宅で家族で食事をするにしても人を招待するにしても、料理とお酒を楽しむ時、コンセプトを決めるとより楽しく味わいのある一時が過ごせます。ご存知でしょうか、チュニジアをはじめとした地中海沿岸は、実はワインを生産するには適している地域なんです。具体的には、ワインは北半球なら北緯30〜50、北はフランスやドイツはもちろん、地中海沿岸、日本、カリフォルニアといった地域が該当します。南半球なら南緯30〜50、例えばニュージーランド、チリ、アルゼンチンなどが該当します。どれも有名で美徳あるワインを輩出している地域です。チュニジアにもワインがある以上は、もちろんチュニジア料理とワインを合わせて食す文化があります。ここにオリーブやオリーブオイルを使った料理や肴、そして演出としてオリーブ食器にまでこわだると、地中海を楽しむシーンの出来上がりです。映像で青々とした地中海のヒーリング映像を流すのも粋ですね。

海外旅行に行かなくても楽しめることだってある

いつかは地中海のほうを旅行してみたい。そんな夢を抱いている人もいると思います。でも、今すぐに誰しもが行けるわけではありません。リトルデザイナーのオリーブ食器は、実際に地中海沿岸に位置する国、チュニジアから運ばれてきています。遠く離れたチュニジアという国の木材でできた食器が、今目の前の食卓に並んでいる、なんだか不思議な気分にならないでしょうか。時を越えて目にする古代の遺産とは大袈裟かもしれないですが、似た感覚を抱くことがあります。現地まで行けない時は、想像力が楽しみを生んでくれると思うのです。それは例えば、オリーブ食器という伝統品、現地の定番料理、そして美酒。どれも日本にいながら楽しめることです。時にはこうして、チュニジアに行った気分で食卓を彩るのも楽しいものだと思います。

随所に見るチュニジアの力強さ

チュニジア料理は、とかくシンプルでありながら、偏りのないレシピが特徴でもあります。野菜、肉類、炭水化物、フルーツ、あらゆる材料を使って作ります。人の健康を考えたよくできた食文化です。また、チュニジアのワインはその多くが、骨格のしっかりした銘柄が多く、そして寄生虫にも強い品種を使用しています。カベルネソービニヨン、メルロー、ピノノワールが代表例です。実に力強いですね。力強さといえば、オリーブの木も然りです。チュニジアの文化は、人々の健康と繁栄をしっかりと考えた文化というわけです。ぜひ「オリーブと地中海料理とワインと」、こんなコンセプトの食卓を楽しんでみてくださいね。皆様の健康と繁栄を願っております。