カート
ユーザー
絞り込む
商品別
サービス
ショップ
  • ホーム
  • アウトドアの食事はオリーブ食器で一際目立つのも嬉しい

アウトドアの食事はオリーブ食器で一際目立つのも嬉しい

お花見、バーベキュー。年間を通してみんなでアウトドアで食事を囲うシーンには、家庭で使用している食器が登場するシーンはあまり見かけないですよね。でも、オリーブの食器なら、家庭だけでなくアウトドアでも使用できて、しかもそのお洒落さが食を彩り、見る人の心まで華やかにしてくれます。紙やプラスチック、金属のアウトドア用とはまた違った楽しみを覚えることができるのではないでしょうか。





アウトドア専用にオリーブ食器をセットで揃えておく

家庭用とは別にアウトドア用としてまとめて揃えておくと、急にみんなでアウトドアで集まることになった時に、簡易的な食器で繕うのではなく、オリーブ食器でみんなにインパクトを与えることができるかもしれません。急なのに随分と気が利いて、喜んでくれるのではないでしょうか。

【メモ】使用していない時期の保存について

アウトドアで使用した後は、表面を洗って日陰干し。乾いたら食用油を塗って日の当たらない場所で保存しておくことが長持ちの秘訣です。次回もまた活躍してくれることでしょう。

アウトドア専用なら刻印で分かりやすくしておいてもよい

そのまま「OUTDOOR」という刻印もよいと思いますし、耐性や寿命も意識して、はたまた使用しはじめた記念として、年月日を一緒に刻印しておくこともよいかもしれません。いつか数字を見て「みんなで集まるようになってから●年なんだね」と語らうのもまた、素敵な話題になると思います。

もてなしの心を表現できることもオリーブ食器の魅力

アウトドアでも、時に接待であったり新歓といった、人をもてなしたり迎えたりする目的で開かれるアウトドアパーティもあります。こんな時もやはりオリーブ食器の存在感は大きいと思います。想像してみてください、もてなされる時に紙のお皿を渡されるのとオリーブの木でできたしっかりとしたお皿を渡されるのと、どちらがプラスの印象が強いでしょうか。また、同時にオリーブの木の歴史や想いを話題にすることも、その場の会話が充実しそうですね。

意外と知られていないオリーブの歴史〜世界と日本のオリーブ栽培

使用する食器を置き換えるとコミュニケーションまで変わる

当たり前の物が当たり前のシーンで出てくることはもちろん大切なことです。でも、違う物が出てきた時のサプライズや感動もまた、時にあってよいこと。アウトドアでみんなに配られるオリーブ食器はきっと、こんなサプライズと感動を生んで、いつもと違ったコミュニケーションまで生み出す可能性もあるかもしれないですね。