カート
ユーザー
絞り込む
商品別
サービス
ショップ
  • ホーム
  • 母の日はオリーブの木のキッチン用品をプレゼント

母の日はオリーブの木のキッチン用品をプレゼント

 

母の日
日本では5月の第2日曜日は「母の日」とされています。一般的な風習としては、母という立場へ、日頃の苦労を労うことを行う日とされています。労り方はそれぞれ。どこかへ一緒に旅行に行ったり、料理を振る舞ったり、感謝の気持ちを表すモノをプレゼントしたり、様々です。また、子どもから母親への感謝を表現するだけの日ではありません。子どもの為に奮闘している妻へ、夫が何かプレゼントをすることも、「いつも母親として頑張ってくれてありがとう」という感謝を示すことができる日でもあります。

オリーブの木のキッチン用品が母の日のプレゼントに最適な理由

ご存知ですか。オリーブの木は樹齢数百年も刻むものもあります。いつまでも母に健康で長生きをして欲しい気持ちを込めることができます。また、オリーブの木は堅牢で密度も高く、なんと言っても美しく感慨深い模様も魅力です。そして、「平和の象徴」でもあるのです。このような特徴を持つオリーブ。母という立場として堅牢に日々を生き家庭を守ってくれていることへの感謝、密度の濃い日々を送り家庭を守ってくれていることへの感謝、家庭の平和を守ってくれていることへの感謝。プレゼントする側からすれば、いつまでも美しく、たった一人の母親であることを表現する世界でたった一つの模様。どれも母を象徴する要素が含まれています。

キッチンは母の城

家庭のキッチンは母という立場にとって、言わば「城」です。そこで作る料理が、家族全員の健康を守り、日々の生活に力をもたらす場所なのです。母を象徴する要素を多く持っているオリーブの木のキッチン用品、プレゼントに最適だと思いませんか。日々使うキッチン用品をプレゼントすることは、母が家族の為に頑張ってくれていることをいつも見ている、知っているということを示すまたとない機会です。

刻印で表現する感謝の気持ち

リトルデザイナーがお届けしているオリーブのキッチン用品は、綺麗な刻印サービスも提供しています。刻印はあると無いのでは大きな違いがあると思いませんか。母の日にプレゼントするキッチン用品に感謝の気持ちを表現する刻印もされている。こんな素敵なプレゼントができあがります。

リトルデザイナーからの刻印に関するちょっとしたご提案です

食卓に出す時に、表に母の日のメッセージが刻まれていると、お母さんとしては使い難いと思います。それなら裏側に刻印しましょう。キッチンで料理をしている時は、裏側のメッセージが気持ちを温めて、食卓に出す時は普通に食器として使用できます。小皿やコースターへの刻印もよいですね。家事の合間のティータイム。母への感謝が刻印された小皿にクッキー。コースターにコーヒー。家族が居ない時間だけど刻印のメッセージが寄り添います。刻印サービスのあるオリーブ製品が、母の日のプレゼントとしてお役に立てると幸いです。