カート
ユーザー
絞り込む
商品別
サービス
ショップ
  • ホーム
  • ただの板ではない魅力。カッティングボードのイロイロな使い方

ただの板ではない魅力。カッティングボードのイロイロな使い方

リトルデザイナーではオリーブの木でできたカッティングボードも取り扱っています。もちろん刻印サービスも付いています。今回はカッティングボードのキッチン用品としての使い方から他の活用方法までご紹介いたします。

まな板

カッティングボードと呼べばもちろんオシャレなイメージですが、日常に必須の「まな板」としても活躍します。特に、オリーブの木でできたカッティングボードは丈夫さと水捌けの良さもメリットで、まな板として最適な性質を備えています。

ディッシュ(お皿)

トースト、ピザ、サンドイッチ、デザート、はたまたオニギリやお刺身、握り寿司まで、カッティングボードの上に盛り付ければホームパーティのはじまりです。和食との相性は想像し難いかもしれないですが、実際は相性抜群です。例えば鮨屋さんに行ったとき、お造りや握りは木の板の上に盛られていることが多いはずです。この板の部分をオリーブのカッティングボードにするだけで、オリーブ独特の木目と食材が新しい一面を演出します。ご自宅でもお刺身やお寿司を当店のボードに盛り付けてみてください。

トレー

トレーとして調味料を並べたり文房具をまとめたり、洗面所の家族それぞれの用品の区別にまで使えます。家族それぞれの名前が刻印されていれば、コップと歯ブラシを間違えることもないですね。用途に合わせてボードのサイズの大小を分ければ、狭いスペースでもお役立ちです。

親しい来客専用の出し物

いつも仲の良い人がいるなら、その人の名前を刻印しておいてはいかがでしょうか。遊びに来てくれた時に、その人の名前の入ったカッティングボードにお菓子とお茶を乗せて出せば、喜んでくれること請け合いです。親しみと感謝の表現にもなりますね。

こんな言葉に親しい人の名前を添えては如何でしょうか

  • Thank you for coming today
  • Thanks a lot
  • I’m full of gratitude.

表札

ちょっと奇を衒う使い方かもしれませんが、実は表札にも最適です。オリーブの木の板には時を経たオンリーワンの奥ゆかしい模様がある為、「このお宅の表札オシャレだな」と思ってもらえるシーンもあるでしょう。

クリップボード

スタンドを付けてデスクの片隅にいかがでしょうか。昨今はオフィス内全体をグリーン化したり植樹を行ったりすると、従業員のストレスレベルが下がることが実証されています。オリーブの木も然りで、無機質なクリップボードより、大自然からやって来たオリーブのボードのほうが癒されるのではないでしょうか。

使い方は好き好きに

リトルデザイナーでは、主にはキッチン用品としてのオリーブ製品を取り扱っていますが、お客様は「これは何用だから」と決めつける必要はありません。使い方のアレンジは製品の新しい顔を引き出します。是非どのようなアレンジをしたのかも当店に教えて頂けると幸いです。